西武鉄道を走る黄色い電車とおそろいの「幸運の黄色いタクシー」が7月2日に登場する。西武鉄道グループの西武ハイヤーが9台だけ運行するもので、見かけたらちょっと嬉しいかもしれない。

似てる?西武電車と幸運の黄色いタクシー
似てる?西武電車と幸運の黄色いタクシー

日産自動車が6月から導入した「NV200タクシー」の黄色い車体をもとに、西武鉄道の車両の中でも人気の高い、黄色い電車を思わせる塗装を施した。

NV200タクシーに特別な塗装を施した
NV200タクシーに特別な塗装を施した

NV200タクシーは大開口スライドドアや、自動でせり出すスライドステップを備え、乗り降りがしやすい新型車。大型のスーツケースが入る広いラゲッジルームも特徴だ。また燃料に「ガソリン」と「LPG」の両方を使える「LPGバイフューエルシステム」を搭載し、長い距離を走れるとか。




西武ハイヤーは7月中に6台、8月中に3台の合計9台を導入予定。運行地域は当初ひばりヶ丘、久米川、所沢の各営業所管内。今後ほかのエリアでも運行予定だ。

6 月30日には所沢駅に1台を展示するほか、7月1日には宣伝のために多摩地区と埼玉地区に登場する。幸運の黄色いタクシーが2台ずつ連なって走るそう。