JR東海が愛知県名古屋市で運営している「リニア・鉄道館」で、7月15日~8月31日の期間、恒例の夏休みイベントが開催となる。新幹線の安全を支えている試験車両「ドクターイエロー」の中に子どもが入れるのが魅力だ。

こんにちはドクターイエロー
こんにちはドクターイエロー

リニア・鉄道館の夏休みイベントは多様な内容だが、目玉は「ドクターイエローの秘密を探ろう!」だ。新幹線の線路を走り、安全を確かめる特別な列車、ドクターイエローの進化と役割について、詳しい解説が聞ける。また普段は公開していないドクターイエロー「922形新幹線電気軌道総合試験車」の測定機器室内に案内してもらえる。

このほかの催しを見ると、JRグループが指定席の切符を発券する際に使っているマルスシステムについて体験できる「きっぷを発券してみよう!」、普段は入ることのできない「700系新幹線運転台の特別公開」などがある。

切符の発券(左)や、新幹線の運転台の特別公開(右)もあるよ
切符の発券(左)や、新幹線の運転台の特別公開(右)もあるよ

また東海道新幹線の進化について回答すると景品をもらえるクイズラリー「新幹線の進化を学ぼう!」、人気の東海道新幹線車両をペーパークラフトで作れる「工作教室」もある。

クイズラリー(左)、工作教室(右)も楽しめる
クイズラリー(左)、工作教室(右)も楽しめる

リニア・鉄道館の料金は大人1,000円、小中高生500円、幼児(3歳以上未就学児)200円。一部の催しは参加費や記念写真撮影代などが別途掛かる場合もある。

アクセス方法は、JR名古屋駅からあおなみ線に乗り、金城ふ頭駅で下車し徒歩2分。