日産「エクストレイル」をベースとしたオーテックジャパンによるカスタムカー「モード・プレミア」が7月6日に販売開始された。


「エクストレイル」は、ALL MODE 4×4-i に世界初採用のシャシー制御技術を搭載し、高い走行性能を実現した一台。エマージェンシーブレーキやインテリジェントパーキングアシスト付のアラウンドビューモニターなど、安全装備も充実している。5月には、ハイブリッド車も販売開始された。

今回販売開始されるカスタムカー「モード・プレミア」は、エクストレイルの持つタフな性能はそのままに、エクステリア・インテリアの上質感を高めたモデル。

エクステリアは、専用デザインのフロントバンパーの採用や、車体下部やホイールアーチをボディカラーと同色化することにより高級感を高めた。また、18インチに大径化した専用デザインのアルミホイールや左右2本出しタイプのマフラーなどを装備し、クラスを超えた車格感を演出している。

インテリアでは、エクストレイル唯一となる本革シートを採用。ストーンホワイトとブラックを組み合わせたハイコントラストなコーディネーションとしたほか、インストルメントパネルやドアトリムに専用アルミ調フィニッシャーを施して上質な空間とした。


安全装備では、「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」を全車に標準装着している。

価格は「モード・プレミア」2WD車が285万7,680円、「モード・プレミア・ハイブリッド」4WD車が345万9.240円(価格はいずれも消費税込み)。