Ford(フォード)の8人乗りSUV「Lincoln Navigator(リンカーン・ナビゲーター)」が大幅改良された。エクステリア、インテリアを刷新し、V6 3.5L EcoBoostエンジンや可変コントロールダンピング・サスペンションなど新技術を採用している。

リンカーン・ナビゲーター
リンカーン・ナビゲーター


エクステリアには最新のリンカーンモデルを象徴する「スプリット・ウイング・グリル」を採用。インテリアには伝統のシンメトリカルデザインとレイアウトはそのままに、先進のドライバー・コネクト・テクノロジー「MyLincoln Touch(マイ・リンカーン・タッチ)」と12セグ地デジチューナー内蔵の最新のナビゲーションシステムを標準装備した。



新たに採用したV6 3.5L EcoBoostエンジンは、従来のV8 5.4Lエンジンから大幅なダウンサイジングを図りつつも、最高出力283kW(385ps)/5,250rpm、最大トルク624Nm(63.6kg-m)/2,750rpmを発生させられるようにした。1700rpmからピークトルクの90%を発生し、幅広い速度域で高い加速性能を発揮するという。


足回りには、走行中の車両を1,000分の2秒ごとにモニターし、サスペンションの設定を最適化する、可変コントロールダンピング・サスペンションを採用。ハンドリング性能と快適性を向上させた。駆動方式は、従来と同様にコントロールトラック4WDとし、滑りやすい急勾配を下る時に有効なヒルディセントコントロールを備えて、走破性を増した。トランスミッションは6速AT。

ボディカラーは「タキシードブラック」「ホワイトプラチナム」の2種類。インテリアカラーはブラック。シート素材は本革。希望小売価格は1,028万円(税込)となっている。