ぞくぞくするような流線形。かつて活躍した「フェアレディZ」のパトロールカーが、日産自動車が本社ギャラリーで開く「はたらくクルマ展」に登場する。7月18日~8月31日の期間、夏休みの家族向けイベントの一環として見学でき、記念撮影も可能だ。

フェアレディZのパトカー、「はたらくクルマ展」で見学できます
フェアレディZのパトカー、「はたらくクルマ展」で見学できます

日産本社では毎年恒例の夏休みイベントを実施。クイズラリーや交通安全の学習、エコドライブの体験など多様な催しを用意している。

はたらくクルマ展もその1つ。目を引くのは1972年3月から神奈川県警察高速道路交通警察隊のパトカーとして活躍した「フェアレディ 240Z-G」。流れるようなデザインが白と黒のひきしまったカラーリングと相まって今見ても溜息が出てしまう。

また1980年代から90年にかけて、各地の消防署や病院などで活躍した「キャラバン救急車 E24型」、愛らしいフロントマスクが特徴の1978年式「パトロール消防車 FH60型」も展示するという。

レトロな消防車や
レトロな消防車や


キャラバン型救急車も
キャラバン型救急車も

7月19日~20日、8月1日~2日、8月29日~30日はこれらのクルマに乗車フォトサービスを行うそう。