メルセデス・ベンツ「Sクラス クーペ」ラインアップに「S 550 Coupe」が追加され、7月14日に販売開始された。


「Sクラス クーペ」は、「最高の自動車」を目指して開発されたスポーティクーペ。「インテリジェントドライブ=知能を備えた革新的テクノロジー」と「モダンラグジュアリー」の融合をコンセプトに、安全性と快適性、効率性などが追及されている。

今回販売開始される「S 550 Coupe」は、「Sクラス クーペ」に初めて導入される右ハンドルモデル。顧客からの要望を受けてラインナップに追加された。


その他「S 550 Coupe」では、前方の路面状況に応じて瞬時にサスペンションのダンピングを制御する「マジックボディコントロール」を標準装備した。コーナリング時に車体を内側に傾ける「ダイナミックカーブ機能」も搭載。乗員に働く横加速度を軽減し、より安定したコーナリングを実現している。

トランスミッションには、「Sクラス クーペ」として初めて9速A/T「9G-TRONIC」を搭載。1速から9速までの変速比幅が大きいことからエンジン回転数が抑制され、優れたエネルギー効率と快適な走りを実現できる。

「S 550 Coupe」のメーカー希望小売価格は1,740万円(消費税込み)。