富士急ハイランドは、脱出迷宮アトラクション「絶望要塞」のミッションテーマを「脱出」から「潜入」に変更。「絶望要塞2」と名前を変えて7月25日リニューアルオープンする。

「絶望要塞」が「絶望要塞2」としてリニューアルオープン
「絶望要塞」が「絶望要塞2」としてリニューアルオープン

絶望要塞とは、迷宮と化した巨大要塞からの脱出を試みるアトラクション。要塞内には、様々な罠が仕掛けられており、これに知恵や記憶力を駆使して立ち向かう。これまでのべ120万人が挑戦してきたが、オープンから3年経過した現在でも脱出成功者は2組のみ。1組目の脱出成功者が登場したのは2012年9月14日で、2組目は2013年3月14日だった。以降2年以上に渡って、脱出成功者はでていない。

1組目の脱出成功者の方たち  拍手!
1組目の脱出成功者の方たち
拍手!

今回リニューアルオープンする「絶望要塞2」のミッションテーマは「潜入」。様々なトラップをかいくぐり、要塞に潜入して崩落させれば、ミッションクリアとなる。

■「絶望要塞2」3つのポイント
◆ポイント1:“監視カメラ”

挑戦者の行く手を阻むために無数に設置された監視カメラ。姿を捕えられると「即刻アウト」となる。

監視カメラに姿を捕えられると「即刻アウト」
監視カメラに姿を捕えられると「即刻アウト」

◆ポイント2:“ALSOK巡回監視ロボット”
第二ステージには、迷路状の館内を巡回する“ALSOK”の自律走行型警備ロボットが配備されている。挑戦者はカメラによる監視に加えて、警備ロボットの目をかいくぐり、次ステージへ潜入しなければならない。

第二ステージではカメラに加え、“ALSOK巡回監視ロボット”からも逃げる  ロボットは吉田沙保里さんや伊調馨さんなみに強い(?)
第二ステージではカメラに加え、“ALSOK巡回監視ロボット”からも逃げる
ロボットは吉田沙保里さんや伊調馨さんなみに強い(?)

◆ポイント3:“秘密のミッション”
最終ステージに待ち構えているのが「秘密のミッション」。これをクリアしなければ、要塞を崩落させることはできない。

「絶望要塞」は脱出があまりにも困難で、挑戦する気力がすっかり失せてしまったという人も多かった。今回の「絶望要塞2」は、ある程度成功者がでるアトラクションであって欲しいと思う。

だが、そうはならないかもしれない。富士急ハイランドは、次のように呼びかけて挑戦者を求めている。

「『絶望要塞』はこの夏ミッションテーマを変更し、またまた無理難題をご用意して新登場いたしますので、皆様ぜひ『絶望』下さい」

■「絶望要塞2」概要
・開業日:2015年7月25日
・所要時間:約20分から1時間以上
・定員:1回180名
・利用制限:小学生以上(小学生は、中学生以上の同伴が必要)
・料金:800円(フリーパス利用可)