早くも猛暑。この季節、車内に涼やかな風鈴を飾り付けて走る恒例のイベント列車「風鈴列車」が、徳島県の阿佐海岸鉄道で運行中だ。

風鈴と俳句で涼しげに
風鈴と俳句で涼しげに

「ASA101号 しおかぜ」の車内に風鈴約 40 個とひまわりやすだれを飾り付け、夏らしい風情を出している。各車両に海部小学校の児童が作った俳句も展示している。8月末まで運行予定だ。

風鈴列車になるのは「ASA101号 しおかぜ」
風鈴列車になるのは「ASA101号 しおかぜ」

運行区間は阿佐東線海部~甲浦間。始発から最終列車まで利用できる。

なお、7月18日以降の毎週土曜、日曜日と、お盆期間の8月13日~16日には、宍喰駅8時57分発の阿佐東線に乗車すると、先着50人がオリジナルうちわを受け取れるそう。

ちなみに同期間、車内に天の川を思わせる青と白の LED を飾り付けた「天の川列車」も運行する。風鈴列車は今年で17年目、天の川列車は今年で5回目だ。