東京都・丸の内にある「東京国際フォーラム」では8月12~14日の期間中、子どもが消防士や騎馬警官などと触れ合えるイベント「丸の内キッズジャンボリー」を開催する。

「体験!イザというとき、キミならどうする!?」というコーナーでは消防士と一緒に消火に挑戦し、危険を実際に体で感じて、どう行動すればよいかを学べる。また「レスキュー隊のスゴ技デモンストレーション」では鍛え抜いたレスキュー隊員の救助活動を見られる。どちらも東京都消防庁が協力する。

消防士と一緒に消火体験(写真提供:東京国際フォーラム)
消防士と一緒に消火体験(写真提供:東京国際フォーラム)

危険を体で感じて学ぶ(写真提供:東京国際フォーラム)
危険を体で感じて学ぶ(写真提供:東京国際フォーラム)

また「おまわりさんの制服を着てパトカーと記念撮影!」というコーナーでは、子どもがパトカーや白バイを間近で見て警察官の制服を着て記念撮影もできる。

パトカーや白バイを展示(写真提供:東京国際フォーラム)
パトカーや白バイを展示(写真提供:東京国際フォーラム)

記念撮影も(写真提供:東京国際フォーラム)
記念撮影も(写真提供:東京国際フォーラム)

8月12日限定で「警視庁騎馬隊がやってくる! 乗馬体験をしてみよう」という催しも実施。小学2年生までの子どもが先着120人まで参加でき、騎馬警官と一緒に馬に乗って記念撮影が可能だ。

騎馬警官と一緒に記念撮影(写真提供:東京国際フォーラム)
騎馬警官と一緒に記念撮影(写真提供:東京国際フォーラム)

貴重な体験かも(写真提供:東京国際フォーラム)
貴重な体験かも(写真提供:東京国際フォーラム)

どちらも警視庁が協力する。