三菱のSUV「パジェロ」がマイナーチェンジを受け7月16日に販売開始された。「オートマチックハイビーム」採用の他、内装の質感向上や新色の追加などが実施されている。


■主な改良点
◆機能装備

ロングボディの「SUPER EXCEED」「EXCEED」とショートボディの「VR-II」に、周辺状況や先行車・対向車の有無により、ハイビームからロービームへの切り替え、ハイビームへの復帰を自動的に行う「オートマチックハイビーム」を標準装備とした。

◆エクステリア
ロングボディの「SUPER EXCEED」「EXCEED」、ショートボディの「VR-II」のボディカラーに「ディープレッドマイカ」を新たに追加した。また、ガソリン車ロングボディの「GR」とショートボディの「VR-I」のアルミホイールを7本スポークの17インチアルミホイールに変更している。

◆インテリア
インストルメントパネル素材にソフトな触感の新表皮素材を採用し、質感を向上させた。
メーカー希望小売価格は292万6,800円から495万1,800円(消費税込)。