積載性に優れた三輪の電動アシスト自転車 ヤマハ「PAS ワゴン」2015年モデルが9月21日に販売開始される。


「PASワゴン」は、安定性を求める人や低速走行する人向けの電動アシスト自転車。足つき性とまたぎやすさに優れた低床U型フレームに、便利なリヤバスケットを装備している。バッテリー残量を大きな数字で表示する「かんたんスイッチ」やシンプルな2つの走行モード、暗くなると自動点灯するオートライトなど、使いやすい機能が充実しているのが特徴。


今回販売開始される2015年モデルでは、カラーの見直しが実施された。車体カラーを上品なものとし、フロントバスケットとリヤバスケットには落ち着いたダークブラウンカラーを採用。高級感のあるカラーコーディネートとしている。


また、新色「オパールブルー」が設定された。


メーカー希望小売価格は20万3,040円。