今秋(10月10日予定)、世界遺産・富士山の構成資産である「忍野八海」の入り口近くに、忍者をテーマにした観光施設「忍野 しのびの里」が開業する。

忍者をテーマにした観光施設「忍野 しのびの里」、今秋オープン
忍者をテーマにした観光施設「忍野 しのびの里」、今秋オープン

「忍野 しのびの里」は、「忍者」を気軽に体験できる施設。「忍者からくり屋敷」などが設置される予定だ。

また、施設内には和風庭園も設置され、富士山をバックに「シダレザクラ」「梅」など四季折々の花々などを楽しむことができる。

施設内では四季折々の花々などが楽しめる
施設内では四季折々の花々などが楽しめる

その他、飲食施設では、富士山の伏流水を使った「忍野村」の名物である蕎麦や豆腐を中心とした日本料理が提供される。


■「忍野 しのびの里」概要
・開業日:2015年10月10日
・設置される施設:忍者からくり屋敷、飲食物販棟、茶処、庭園
・住所:山梨県南都留郡忍野村忍草2845