スカイマークはタクシー会社の日本交通と協力し、子どもが1人でも安全に空の旅ができるサービスを始めた。


スカイマークにはすでに、祖父母の家などに向かう子どもが安全に1人旅ができるよう支援する「スカイキッズ」サービスがある。また日本交通でもタクシーが子どもを送迎する「キッズタクシー」が使える。

今回はキッズタクシーのドライバーが空港と自宅のあいだを送迎し、出発ロビーまで案内。その後はスカイマークの係員が機内まで案内する。空港内の案内、搭乗手続き、出迎えまですべて付き添いが付く形だ。逆に空港から自宅へのエスコートも頼める。


通常のタクシー運賃のほか、空港内サポート料として最初の1時間30分で4,650円。その後は30分ごとに2,110円がかかる。

子どものために空港と自宅のあいだをエスコートするサービスは、すでに日本航空(JAL)や全日本空輸(ANA)もタクシー会社と協力して実施中。スカイマークの参加でより選択肢が増えた形だ。