江ノ島電鉄では、夏の風物詩「江ノ電妖怪電車」を今年も8月8日、29日に運行する。列車内がお化け屋敷になる催しだ。妖怪に仮装した乗客も歓迎。


妖怪電車の中では車内灯を消し、テープライトで雰囲気を演出する。また中吊り、窓上広告部分には人気漫画「鎌倉ものがたり」に登場する妖怪のイラストや、東京工芸大学まんが学科による妖怪イラストを掲出する。

コワイ!(写真提供:江ノ島電鉄)
コワイ!(写真提供:江ノ島電鉄)

 
乗客による妖怪の仮装も歓迎。一緒にイベントを盛り上げて欲しいそう。妖怪になって乗ると、ちょっとした景品がもらえるそう。

気合の入った仮装歓迎(写真提供:江ノ島電鉄)
気合の入った仮装歓迎(写真提供:江ノ島電鉄)

盛り上がれ(写真提供:江ノ島電鉄)
盛り上がれ(写真提供:江ノ島電鉄)

電車は鎌倉駅と藤沢駅を1往復し、折り返しの時点で乗客を入れ替える。先着80人だけが参加でき、運行当日に整理券を受け取って乗る流れになっている。鎌倉駅19時36分発、藤沢駅20時12分発で、整理券は鎌倉駅で16時から、藤沢駅で17時からもらえる。なおいずれも終点まで途中下車はできないので覚悟しておこう。