鹿児島市交通局が販売している桜島の火山灰で作った鉄道模型シリーズに、ラッピング路面電車「でんでん」が登場した。

黒豚と
黒豚と

しろくま
しろくま

鹿児島名物のしろくまと黒豚の顔を車体に描いたでんでんを忠実に再現している。

すでに登場している600形電車の火山灰模型と並べて電車庫のようすを再現するのも楽しいと、鹿児島市交通局は勧めている。

火山灰といえば、阿蘇山ロープウェーが、阿蘇中岳の火山灰を使って「くまモン」フィギュアを作るなど、何かとグッズに使われる素材。火山の国、日本ならではの発想ではある。ともあれ独特な風合いは、鉄道模型になっても素敵だ。