JRの北陸本線から生まれたばかりの「えちごトキめき鉄道」が、夏のイベントとして「サンセットビール列車」を運行する。車内に乗り組んだジャズバンドの生演奏を聴きながら、車窓から日本海に沈む夕日を眺め、ビールとともに夏の夜を過ごすという催しだ。

ビール列車に使われる「日本海」
ビール列車に使われる「日本海」

青空によく似合う。夕日にも映えそうだ
青空によく似合う。夕日にも映えそうだ

8月29日と9月12日に実施予定。直江津駅前の改札口に17時に集合し、17時20分に出発。貸切列車に乗って景色と宴を楽しみながら18時30分に糸魚川駅に到着。18時50分に折り返して直江津駅に19時21分に戻る。

料金は運賃込みで5,500円。車内にある生ビールサーバーで中ジョッキ1人2~3杯(約1.5L分)が楽しめる。なくなり次第終了。列車内への飲物、食べ物の持ち込みは自由。つまみは各自準備という形になる。

「市の花」「日本海」の2つの列車が会場になる。ちなみに列車内で生演奏を聴かせてくれるのは「おやじJAZZバンド」の「エバーグリーン」だ。

もう1つのビール列車は「市の花」で
もう1つのビール列車は「市の花」で

色鮮やかな列車に乗って入日を見よう
色鮮やかな列車に乗って入日を見よう