スズキは、9月15日からドイツで開催される「第66回フランクフルト国際モーターショー」で、小型車「Baleno(バレーノ)」を世界初公開する。

バレーノ、スズキが考える小型車の理想形としている
バレーノ、スズキが考える小型車の理想形としている

バレーノは、2015年3月に開催された第85回ジュネーブ国際モーターショーに出品した小型車のコンセプトモデル「iK-2(アイケイツー)」をもとにした量産モデル。

ジュネーブで登場したiK-2
ジュネーブで登場したiK-2

水の塊が動き出すさまを表現したデザイン
水の塊が動き出すさまを表現したデザイン

1.0L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」を搭載していた
1.0L直噴ターボガソリンエンジン「BOOSTERJET」を搭載していた

バレーノは、iK-2由来のスタイリッシュなデザイン、広い室内空間、新技術を調和させた、スズキの考える小型車の理想形をうたっており、9月15日に詳細を発表するとしている。