防災のセレクトショップ「SEISHOP(セイショップ)」は、備蓄用自転車「折りたたみノーパンク自転車AERO(エアロ)」を8月6日に販売開始した。


「エアロ」は、保管可能なサイズとノーパンクタイヤ搭載という2つの特徴を持つ折りたたみ自転車。変速ギアや電動アシスト機能等、故障しやすい複雑な機構を一切装備しない、シンプルな設計が特徴だ。長期間乗らない場合には、車庫や倉庫、自家用車のトランクなどに折り畳んで収納しておけるので、非常時向けの備蓄用自転車として活用できる。

タイヤサイズは16インチで、サイズは走行時は130×102×52cmだが、折りたたみ時は70×60×42cmとなる。カラーは黒(マットブラック)。ノーパンクタイヤには「e-Coreフィットインシステム」を採用している。

参考画像:「e-Coreフィットインシステム」のノーパンクタイヤ  注:画像は「エアロ」のタイヤではありません
参考画像:「e-Coreフィットインシステム」のノーパンクタイヤ
注:画像は「エアロ」のタイヤではありません

価格は4万5,000円(消費税抜き)とちょっと高め。非常用自転車にそこまで出せないという人は、一般的な折り畳み自転車にノーパンクタイヤを装備して倉庫などに置いておくのも良いかもしれない。災害時には、ガソリンなどが入手できないこともあるが、自転車であればガソリンなどなしに長距離を移動し、食料の確保などを実施できるからだ。