アウディの「TT Coupe / Roadster」「TTS」がフルモデルチェンジを受け、8月20日に販売開始された。



「TT」は、1998年に1世代目が発売されたコンパクトスポーツ。今回発売するのは3世代目にあたるモデルで、2世代目が2006年にデビューして以来、9年ぶりのフルモデルチェンジとなる。



今回、日本市場に導入されるのは、いずれもターボ付2.0リッター直噴ガソリンエンジン(2.0 TFSI)を搭載した「TT Coupe / Roadster」「TTS」で、そのうち「TT Coupe」には、FWD(前輪駆動)とquattroフルタイム4輪駆動システムの2タイプの駆動方式が設定されている。「TT Roadster」と「TTS」はすべてquattro仕様だ。


2.0 TFSIエンジンのパワーは230PSで、「TTS」には286PSの高性能バージョンが搭載される。トランスミッションには、全車6速Sトロニックが採用された。従来型のモデルに対してさらにパワーアップしたエンジンと、アルミを多用したコンポジット(複合)構造の軽量ボディなどにより、コンパクトセグメントのスポーツカーとしてトップレベルの走行性能を実現している。


テクノロジーの面では、クラス初のフルデジタル多機能メーター“アウディバーチャルコックピット”を全モデルに採用した。また、マトリクスLEDヘッドライトを「TTS」に標準搭載したほか、「TT」各モデルにもオプション設定している。


デザインは、アーチ型ルーフライン、丸く張り出したホイールアーチ、大型のアルミ調フィラーキャップ、インテリアの丸型エアベントなどにより「TT」としてのアイデンティティを維持。一方で、ボンネット上に移されたフォーシルバーリングスのエンブレムや6角のシングルフレームグリルなどにより、新時代のアウディスポーツカーであることを表現した。



新型「TT Coupe / Roadster」「TTS」の各モデルと価格は以下のとおり。
◆Audi TT Coupe 2.0 TFSI:542万円
◆Audi TT Coupe 2.0 TFSI quattro:589万円
◆Audi TT Roadster 2.0 TFSI quattr:605万円
◆Audi TTS Coupe 2.0 TFSI quattro:768万円