軽量コンパクトな水冷直列2気筒エンジンを搭載するMT シリーズの新製品、ヤマハ「MT-03(エムティ ゼロスリー)」と「MT-25(エムティ ツーファイブ)」が2015年10月10日に販売開始される。

ヤマハ「MT-03」「MT-25」販売開始  (画像は「MT-25」マットシルバー1)
ヤマハ「MT-03」「MT-25」販売開始
(画像は「MT-25」マットシルバー1)

「MT-03」「MT-25」の開発コンセプトは「大都会のチーター」。「YZF-R3/R25」をプラットフォームに、「MT-03」は 320cc、「MT-25」は 250cc のエンジンを搭載している。

「MT-03」は 320cc、「MT-25」は 250cc のエンジンを搭載  (画像は「MT-25」ブラックメタリックX)
「MT-03」は 320cc、「MT-25」は 250cc のエンジンを搭載
(画像は「MT-25」ブラックメタリックX)

エンジンは、水冷 直列2気筒 DOHC 4バルブ FI。コンパクトな燃焼室内で混合気の縦渦(タンブル)を積極的に生成させ、素早い燃焼促進による優れた出力・トルク特性を引き出す。排気系には2-1のエキゾーストパイプとショートマフラーを採用。車体中央下部に寄せてコンパクトに配置することで、重量マスの集中を図っている。

エンジンは、水冷 直列2気筒 DOHC 4バルブ FI  (画像は「MT-03」レッドメタリック7)
エンジンは、水冷 直列2気筒 DOHC 4バルブ FI
(画像は「MT-03」レッドメタリック7)

ライディングポジションは、市街地での走行に適したものとした。やや幅広なバーハンドルは、高さや前後のポジションに加え、垂れや絞り角など、総合的検証を経てバランスされている。また、ネイキッドならではの前方開放感が味わえる設定となっている。

ライディングポジションは、市街地での走行に適したもの  (画像は「MT-03」ブラックメタリックX)
ライディングポジションは、市街地での走行に適したもの
(画像は「MT-03」ブラックメタリックX)

カラーバリエーションは、「マットシルバー1(マットシルバー)」「ブラックメタリック X(ブラック)」「レッドメタリック7(レッド) 」の3色展開。価格は「MT-03」が55万6,200円で、「MT-25」が52万3,800円。

カラバリは「マットシルバー1」「ブラックメタリック X」「レッドメタリック7」  (画像は「MT-03」マットシルバー1)
カラバリは「マットシルバー1」「ブラックメタリック X」「レッドメタリック7」
(画像は「MT-03」マットシルバー1)