マツダは軽自動車「フレアワゴン」を一部改良した。「カスタムスタイル」グレードにISG(モーター機能付発電機)搭載のターボモデルを追加している。

ISG搭載ターボモデルの追加により、燃費性能と力強い走りの両立を図った。燃費効率は2WD車が26.8km/L、4WD車が25.8km/L。

ターボモデルの専用装備として「クルーズコントロール&パドルシフト」も標準装備する。約45~100km/hの範囲で設定した速度を自動で維持するため、長距離移動時のドライバーの疲労を軽減する。さらにMレンジでパドルシフトによるシフトチェンジ(7速マニュアルモード)を行える。



希望小売価格は169万200円から。