高速道路や山道などを走行時に発生する「飛び石」によるフロントバンパーやボンネットなどの小さなキズ。その補修に特化したキットをソフト99コーポレーションが発売した。オープン価格だが、直販では864円(税込)。

飛び石キズでは塗装のごく一部だけがかけるため、タッチアップペンで塗り直す補修で対応できるが、それだけだと従来の塗装面との段差ができてしまい、近くから見ると補修部分が目立つ。


「飛び石キズ補修キット」はマスキングシール、シリコンオフシート、耐水サンドペーパー、研磨パッドなど、補修を目立たなくするための道具を1つにしている。タッチアップペンやコンパウンドは別売り。

シリコンオフシートで拭いて脱脂し、タッチアップペンで塗ったあと、マスキングシールをかぶせてサンドペーパーやコンパウンドで研磨し、塗り直したあとをきれいにできる。またマスキングシールはのり跡が残りにくい弱粘タイプの硬質PETフィルムで、厚みはわずか50マイクロメートル。ボディ塗膜との段差がとても小さくなるように研磨できる。