Land Rover(ランドローバー)は5人乗り小型SUV「レンジローバー・イヴォーク」の2016年モデルを発売した。デザインを刷新し、グレード構成も見直している。


エクステリアはフロントグリルをはじめヘッドランプ、フォグランプ、リアランプ、テイルゲートスポイラーなどを変更。フロントバンパーは、よりダイナミックな形状にした。エアインテークも大型化し、冷却性能性を向上した。ヘッドランプ、リアランプはフルLED化している。


またホイールデザインを追加し、18インチ スタイル706 アロイホイール(7スポーク、スパークルシルバーフィニッシュ)と19インチ スタイル707 アロイホイール(7スプリットスポーク、スパークルシルバーフィニッシュ)を選べるようにした。

インテリアはシート・デザインも新しいものを採用し、カラーバリエーションを増やした。

グレードは「SE」「SE Plus」「HSE」「HSE Dynamic」(クーペ/5ドア)の5種類としている。

オプションには多様な路面状況下でトラクションを自動最適化して車両を一定の速度(1.8km/h~30km/h)で前進・後退させ続ける「オールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)」や、リアバンパーの下で足先を軽く横に振るだけでテールゲートの自動開閉ができる「ハンズフリー・パワー・テールゲート」、マッサージ機能付きシートなどを追加している。8種類のオプションパッケージも用意する。

希望小売価格は496万円(税込)から。