空気循環システムでクルマのサビを抑えるボディカバー「カークーン」に新商品が登場した。フレーム組立式の屋内用で、高さ220cmの大き目のサイズをクフウが広く販売する。

カークーンは、繭(まゆ)のように車体を包み、内蔵ファンでカバー内部の空気を循環させ、ホコリや塩などがつきにくくし、湿気によるサビの発生を抑える。



屋内用にフレームを備えた「ドライブイン・カークーン」もあり、ガレージインガレージのような形で利用できる。入出庫から設営まで約1分程度でできるという。ただし従来は基本、高さが170cmまでのサイズしかなくSUVやワゴン、ガルウィングのスポーツカーなどの収納が難しかった。

今回、これまで限定的に販売していた220cmサイズを正式な商品としてラインアップに加えた。希望小売価格はラージサイズで21万2,760円(税込)。