(C)円谷プロ
(C)円谷プロ

ウルトラマンシリーズに登場するクルマの中でも人気の高い「マットビハイクル」。マツダの「コスモスポーツ」をもとに製作した名車が、東京都は立川の百貨店「立川高島屋」にあらわれた。

マットビハイクルは、1970年代に放送したウルトラシリーズ第4作「帰ってきたウルトラマン」に登場した。怪獣から地球を防衛する組織「MAT」の特殊車両として活躍。美しい流線形の輪郭は、多くの子どもの心をつかんだ。

今回は同作品のブルーレイボックス発売を記念し、また立川高島屋開店45周年も兼ねて「帰ってきたウルトラマンの世界」というイベントを開催。ジオラマをはじめ、当時撮影に使った小道具や全51話ストーリー解説パネルなどを展示している。

マットビハイクルは、立川高島屋の1階正面ホールで9月16日から姿を見せている。すでにファンが訪れて写真を撮影し、興奮とともにインターネット上に投稿している。40年以上を経ても、MATの特殊車両や、もとになったコスモスポーツの放つ魅力は少しも衰えていないようだ。

なお、イベント自体は9月23日まで開催するが、マットビハイクルの展示は9月22日までとなっている。