コウォンジャパンは前方と後方、合わせて2つのカメラを利用できるドライブレコーダー「COWON AN2」を発売した。希望小売価格はデータ容量16GBモデルが2万5,800円(税込、以下同じ)、32GBモデルが2万8,800円。

交通事故発生時の有用な証拠資料になる映像を確保するため、本体内蔵の前方カメラのほかに、後方カメラを搭載する。前方カメラは500万画素でフルHD解像度の撮影が可能。後方カメラは100万画素でHD解像度となっている。フレームレートはそれぞれ24fpsと12fps。

本体の3.5型液晶モニター画面を通じて2つのカメラの映像を即時確認できる。後方カメラは360度回転が可能でどの角度でも撮影が可能。駐車時にも役立つとしている。

「TAT安全記録方式」により、映像記録を安定的に保存できる。既存の30秒~1分単位で録画するFAT方式に代わり、フレーム単位で瞬間ごとの映像をリアルタイムで記録し、事故時などの突然の電源遮断にも安全に保存できるそう。

車線逸脱警報「LDWS」を備え、居眠り運転のような状況でクルマが別車線に侵入して事故が発生しないように警告アラームを鳴らせる。

衝突検知などに対応したGセンサーを内蔵し、また外部GPSと接続できる。音声録音にも対応する。