外観デザイン(写真出典:IPF)
外観デザイン(写真出典:IPF)

外観デザイン(写真出典:IPF)
外観デザイン(写真出典:IPF)

IPFは、LEDヘッドランプ コンバージョンキット「H4 6500K 341HLB」を発売した。ハロゲンバルブのフィラメント位置を再現し、優れた配光性能を実現している。希望小売価格は3万6,000円(税別)。

高輝度LEDをハロゲンバルブのフィラメントと同位置に配置しており、対向車に対して 眩しい散乱光を抑えつつ出る光を無駄無く路面へ照射できるそう。高精度シェードを使いロービーム照射時にきれいなカットラインを出せるようにしたそう。

オールインワンボディーの構造で取り付けやすい。またドライバーユニットをファンで同時に冷却でき、電子部品の高温度化による製品故障を低減できる。大型ヒートシンクと放熱ファンを採用し、熱ダレによる明るさ低減を抑えたとする。

本体(写真出典:IPF)
本体(写真出典:IPF)

この他、ハイエースやFJクルーザーなど一部のトヨタ、ダイハツ車では、LEDバルブへ交換すると、ハイビームインジケータランプが点灯しなくなる場合があるが、H4 6500K 341HLBでは点灯回路を内蔵し、車種を問わずランプを正常に作動させられるそう。

なお色温度6500K。ハロゲンに比べるとやはり青白い。

ハロゲン(写真出典:IPF)
ハロゲン(写真出典:IPF)

LED(写真出典:IPF)
LED(写真出典:IPF)