オフロード走行が楽しめる4WDミニカー「next cruiser(ネクストクルーザー)」を、ブレイズが販売している。日本でメンテナンスを行っているという。希望小売価格は39万8,000円。ミニカー登録の原動機付自転車という位置付け。運転には普通自動車免許が必要。

ブレイズは、新車・中古車販売と軽自動車キャンピングカーの製造を手掛ける愛知県名古屋市の企業。今回は軽トラ、ハイエースなどに載せて簡単に運べるオフロード用ミニカーとしてネクストクルーザーの取り扱いを始めた。



国内の指定工場でフルメンテナンスを行い、チェーンなどに錆止め加工を施し、オイル、ホース類を日本製にし、バッテリー、ネジなどまで確認して納品するそう。


原付と同じ48ccエンジンを掲載した四輪車。最高出力3.35kw/8,000rpm、最大トルク3.1Nm/5,500rpm。セミオートマ(ノークラッチ)で、シフトは上から「バック」「ニュートラル」「1速」「2速」「3速」が選べる。ちなみに燃費は25~27km/1Lをうたっている。タンク容量は3.8L

オフロードやレジャー施設、私有地では2人乗りができる。ベンチシートのベルトも左右両方の席に装備する。サスペンションを導入することで、足回りの耐久性、乗り心地などを向上している。LEDヘッドランプなども標準搭載する。

ボディカラーはダークグリーンだが、オプションでベージュ、ブラック、オレンジ、レッド、バイオレッド、イエロー、ホワイトが選べる。車両重量は150kg。全長2,100mm、全幅1,100mm、全高910mm。

なお発売に先立ち9月12日、13日に名古屋市のイベントに出展した際は、免許を取得したての10代の若者から団塊世代まで幅広い層の関心を呼び、注文があったとか。これを踏まえ今後も、「名古屋キャンピングカーフェア 2015 Autumn」などイベント出展を続けるそう。