Renault(ルノー)は、小型車「ルーテシア」のスポーツ性能を高めた「ルーテシア ルノー・スポール トロフィー」を11月12日に発売する。併せて同モデルに特別色の「ブラン ジーヴルナクレマット」を設定し、初回生産分50台の予約注文を10月30日~11月8日の期間受け付ける。

従来の「ルーテシア ルノー・スポール シャシー カップ」に代わりラインアップに加わったモデル。アルミブロックの1.6L筒内直接噴射式DOHC直列4気筒ターボエンジンを搭載。ベース車に比べ改良を施し、最高出力を20PS、最大トルク20N・m向上した。それぞれ240PS/6,050rpm、240N・m/1,750rpmから260N・m/2,000rpmとなっている。

トランスミッションは6速DCT。制御プログラムやパドルシフトの改良によりシフトスピードを30%向上し、スポーツモードを選択した場合でも街中や一定速度で郊外を走る際のギアのつながりがスムーズになるよう、プログラムを改良したという。


高速度域での安定性を増すため車高はフロントで20mm、リアで10mm下げてある。ステアリングのギア比は14.5:1から13.2:1に低め、操縦性を向上した。また新たにストップ&スタート機能を搭載して燃費効率を改善している。

希望小売価格は329万5,000円(税込)。