Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)は、サーティファイドカー(認定中古車)を取り扱う拠点を、10月中に4つ、相次いでオープンする。

具体的には「メルセデス・ベンツ千葉園生サーティファイドカーセンター」(千葉県千葉市)を10月1日に、続いて「メルセデス・ベンツ西東京 サーティファイドカーセンター」(東京都西東京市)を10月10日に、「メルセデス・ベンツ名古屋中央サーティファイドカーセンター」(愛知県名古屋市)、「メルセデス・ベンツ宇都宮サーティファイドカーセンター」(栃木県宇都宮市)を10月17日にオープンする。

西東京の拠点は宮園輸入車販売、ほかはヤナセが運営する。各拠点ともに18台~20台の十分な展示規模を備えるとしている。整備・修理のアフターサービスや部品・アクセサリーの購入などを併設、近隣の販売店が担当し、ワンストップでサービスを利用できる。