Porsche(ポルシェ)は多彩な標準装備品とオールブラックが特徴のスポーツカー「ケイマン ブラックエディション」を受注開始した。

ボクスターと、911カレラのRWD/4WDモデルのクーペとカブリオレに導入したブラックエディションをケイマンに広げた。

ブラック塗装とブラックのパーシャルレザーインテリアを組み合わせている。標準装備品には、自動防眩ミラー、レインセンサー、クルーズコントロール、フロントとリアのパークアシストシステム、スポーツデザインステアリングホイールを含む。

2.7L水平対向エンジンを搭載したミッドシップクーペをベースとし、エンジンは最高出力275PS(202kW)。20インチ・カレラクラシックホイール、PDLS(ポルシェ・ダイナミック・ライトシステム)を含むバイキセノンヘッドライトを搭載し、オプションのアルミニウム製サイドウインドウトリムを設定している。運転席と助手席には、2ゾーンクライメートコントロールとシートヒーターが備わっている。

トランスミッションは6速MTまたは7速DCT。ステアリング位置は左右どちらも選べる。希望小売価格は719万円(税込)から。