スマートフォンをカーナビゲーション・システムとして使える無料アプリケーション「Yahoo!カーナビ」が機能を強化。普段からちゃんと安全運転ができているかを診断できる機能が加わった。

Yahoo!カーナビは、VICSをもとにしたリアルタイムの交通規制情報を無料で利用できるのが特徴。カーナビアプリとしては人気が高い方だ。

今回は一方、自動車保険を手掛ける三井住友海上火災保険が開発した安全運転の診断アプリ「スマ保『運転力』診断」の一部機能を取り込んだ。

ヤフーによると、10月~12月は例年交通事故件数が多くなり、特に12月は年間で最も事故発生件数が多い傾向にある。この時期に合わせて運転力診断を使ってもらい、事故への注意を呼びかける計らいだとか。