イタリアLamborghini(ランボルギーニ)は後輪駆動のスーパースポーツ「Huracan(ウラカン)LP 580-2」を発表した。


新型のフロント・リアバンパー、エギゾーストパイプ、リアグリル、19インチのKariリムを採用する。航空機を思わせる造形だという。インテリアには新たなインフォテイメントシステムを搭載する。



アルミとカーボンのハイブリッド構造のボディとし、排気量5,204ccのエンジンを組み込んだ。最高出力は580PS(427kW)/8,000 rpm、最大トルクは540Nm/6,500rpm。トランスミッションは7速LDF DCT。

最高速度は320km/hで、0-100km/h加速は3.4秒。燃費効率は市街地で100km当たり17.2L、郊外では同8.9Lをうたっている。

乾燥重量は1,389kgで、パワーウェイトレシオは2.39kg/PSだ。