Land Rover(ランドローバー)は映画「007 スペクター」に登場したSUV「Range Rover(レンジローバー)スポーツSVR」を東京、大阪、名古屋で展示する。


スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)という部門が設計・開発を手掛けたランドローバー史上、最も速く強力なモデルで、最高出力550PS、最大トルク680Nmを発生する5.0L、V8スーパーチャージド・エンジンを搭載し、0-100km/h加速は4.7秒、最高速度は260km/h。

映画ではオーストリアの雪深い山道での撮影で使い、高い走破性により過酷な雪道を猛スピードで走り抜けるシーンを演じた。展示イベントでは、壮絶なアクションシーンによって受けた損傷を間近で見られる。また映画「007 スペクター」の特別ラッピングを施した、Jaguar(ジャガー)のスポーツカー「Fタイプ」も展示する。

ジャガー・ランドローバー正規ディーラーでは11月21日~23日の3日間、「007 スペクター」の記念フェアを実施する。

東京での展示は11月18日と19日、「虎ノ門タワーズ オフィス」が会場となるほか、11月16日~12月13日に「銀座ソニービル」でも展示予定。

大阪では「阪急メンズ大阪」が会場。11月18日にレンジローバー・スポーツSVR、19日、20日にFタイプ、21日~24日に再びレンジローバー・スポーツSVRを展示する。

名古屋では11月25日に「mozo ワンダーシティ 屋内イベントスペース」を会場としてレンジローバー・スポーツSVRを展示する。