BMW i3(写真は東京モーターショーに出展したモデル)
BMW i3(写真は東京モーターショーに出展したモデル)

BMWは電気自動車「i3」によるカーシェアリング・サービスを、東京都で始める。ショールーム「BMW i Megacity Studio(メガシティ・ステュディオ)」で借りることが可能だ。

i3はもともと都会での運転を想定して開発したゼロ・エミッション車。合理的かつ経済的な個人の移動手段の1つとしてカーシェアリングに利用するそう。CO2排出量削減への貢献も見込んでいる。

ドアが観音開きだって知ってる?(同上)
ドアが観音開きだって知ってる?(同上)

といってもカーシェアリングで借りられるモデルはピュアEVではない。多様な用途に応えるため、発電用の小型エンジン搭載の「BMW i3レンジ・エクステンダー装備車」となっているそう。街中での短距離走行のみならず、郊外へのドライブも安心して楽しめるとしている。

結構、広いです(同上)
結構、広いです(同上)

後ろも余裕あります(同上)
後ろも余裕あります(同上)

i3は最大出力125kW/170ps、最大トルク250Nmを発生するモーターと総電力量8kWhのバッテリーを搭載し、0-100km/h加速は7.2秒。1回の充電で、約160kmまでの走行が可能。走行モードを「ECO PRO(エコ・プロ)」にすると最長約180km、「ECO PRO+(プラス)」にすると約200kmまで航続距離を延ばせる。エンジン搭載車は約300kmまで走行可能だ。

日本仕様のBMW i3はCHAdeMO(チャデモ)方式に対応し、約30分で80%までの急速充電ができる。それ以外だと約8時間でフル充電となる。車体サイズは全幅1,775mm、全高1,550mmと、日本の機械式駐車場が利用できるとしている。

虎ノ門のショールームで借りられるそう
虎ノ門のショールームで借りられるそう