マツダファンのため年1回開催するイベント「MAZDA FAN FESTA」。そこで仮想の世界から飛び出したスポーツカー「LM55」が展示予定だ。

MAZDA FAN FESTAはマツダ車を愛する人と、過去から現在までのモータースポーツシーンで活躍するクルマを岡山国際サーキットに集め、歴史を語り合う。サーキットトライアルや新車の試乗会、ステージイベントなども実施する。12月6日を予定している。

会場で展示予定なのがLM55。もともとはレーシングゲーム「グランツーリスモ6」の中に存在する仮想スポーツカーだったが、マツダは実車大の「フルスケールモデル」を制作している。



6月には英国で開催した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」の巨大モニュメントとして展示して話題になったが、今回DUNLOP(ダンロップ)ブランドのコンセプトタイヤを装着し、国内で初公開する。残念ながら走行はしないそうだが、近くに寄ってじっくり見るだけでも楽しそうである。