フォルクスワーゲンのワーゲンバスを模したレコードプレイヤー「RECORD RUNNER(レコードランナー)」が販売開始された。「サウンドワゴン」として知られてきた自走式レコードプレイヤーのリニューアル版。


「RECORD RUNNER」は、レコードコレクターをはじめとする、音楽ファンに向けたポータブルプレイヤー。手のひらに乗るコンパクトサイズが特徴だ。


だが「RECORD RUNNER」に関心を示すのは、レコードコレクターばかりではないだろう。フォルクスワーゲンのワーゲンバスファンの心にも刺さるはず。ワーゲンバス型のプレイヤーで、「ニール・ヤング」「グレイトフル・デッド」「ジョニ・ミッチェル」などのレコードを再生すれば、ヒッピー気分も盛り上がるはずだ。


リニューアル版では、外装から機構に至るまで徹底的に改良され、新しく採用された交換可能な針やスピーカーなどによって、今まで以上のサウンドクオリティを実現したという。


単4乾電池2本で、約90分の連続再生が可能。一般的なLPレコードであれば、2枚の再生が可能だ。Volkswagen社公認商品で、価格は6,980円(消費税込み)。