ユピテルはGPS&レーダー探知機「Z170R」を12月上旬に発売する。取締中の路線を点滅させてリアルタイムに警告する。

「公開取締り情報」の対象路線は赤、「速度取締り指針」の対象路線は青で点滅表示する。日付、時間、路線に合わせて適切な警告が出せるという。


公開取締り情報や速度取締り指針のデータは無償で随時更新できる。またGPSデータ13万1,000件以上、取締・検問データ5万1,000件以上を収録し、取締や無線を77種類の識別で警報する。

これに加え新たに標高データを搭載した。従来製品では、高速道路上で走行速度が下がったり停車したりすると、現在位置を一般道路上と誤認する場合があったが、Z170Rではそうした問題を防げる。

このほか静電式タッチパネルを搭載し、より快適に操作できるようになった。待受画面のベースカラーは8種類から選べる。