ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、福岡モーターショー2015で、九州初公開となるパフォーマンスSUV「F-PACE」、映画『007スペクター』に登場する「レンジローバー・スポーツ SVR」を含む最新モデル6台を展示する。

F-PACEは、フランクフルト・モーターショー2013で発表したコンセプトカー「C-X17」を具現化したもので、フランクフルト・モーターショー2015で実車を世界初公開したジャガー初のパフォーマンスSUV。軽量アルミニウム・ボディ構造などのスポーツカー由来のテクノロジーとデザインを取り入れており、実用性も兼ね備える。また、インフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」などの技術を採用している。


レンジローバー・スポーツ SVRは、最高出力550PS、最大トルク680Nmを発生する5.0リッターV8スーパーチャージド・エンジンを搭載し、0-100km/h加速は4.7秒、最高速度は260km/h(リミッター作動時)。グロスブラック・メッシュ仕様の大型グリル、21インチのアロイホイール、ホールド性の高いパフォーマンスシート、オールテレイン・プログレス・コントロール・システム(ATPC)、リアバンパーの下で足先を動かすとテールゲートを開くことができるハンズフリー・パワー・テールゲートなどを標準装備している。

出展モデル(6台)
ジャガー
・F-PACE【参考出品】
・XF S
・XE S
ランドローバー
・レンジローバー・スポーツ SVR
・レンジローバー・イヴォーク HSE Dynamic
・ディスカバリー・スポーツ HSE Luxury