「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開を記念して、ハリウッドとロンドンでプレミア上映が実施され、ANAの特別塗装機「R2-D2 ANA JET」が、世界の2大レッドカーペットをつなぎ、ハリウッドからロンドンへ、出演ハリウッドスターを送り届けた。

R2-D2 ANA JETは、ANAの「STAR WARSプロジェクト」の3機の特別塗装機のうち、10月18日のカナダ・バンクーバー便を皮切りに、現在世界中を飛び回っているボ-イング787-9型機。


ハリソン・フォード、ヒロインを演じたデイジー・リドリー、ジョン・ボイエガなどの「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に出演するハリウッドスターと、監督J.J.エイブラムス、ルーカスフィルム社長兼プロデューサーのキャスリーン・ケネディなどの一行が、12月14日ハリウッドでのワールドプレミア終了後、R2-D2 ANA JETの特別チャーター便にて、ロサンゼルスからロンドンへ飛び立った。この特別チャーター便はスター・ウォーズの第1作公開年にちなみ「NH1977」便として運航された。


出発に先立ち、新作映画の世界初上映が行われたワールドプレミアにおいて、そのレッドカーペット上に、同映画から初めて登場するドロイド「BB-8」が描かれたANAの特別塗装機「BB-8 ANA JET」の大型モデルプレーンが登場。BB-8 ANA JETは、2016年3月より北米を中心とした国際線へ就航予定のボーイング777-300ER型機。