メルセデス・ベンツのサーティファイドカー(認定中古車)を取り扱う新規拠点「メルセデス・ベンツ名古屋南 サーティファイドカーセンター」が12月19日にオープンする。オープニングフェアは、2016年1月9日~10日に開催される。


立地は、国道41号線(空港線)沿い、名鉄名古屋本線堀田駅から徒歩2分で、新車販売、アフターサービス、サーティファイドカーを集約した店舗となる。開放感のある屋外型のサーティファイドカーセンターには20台の展示規模を備え、メルセデス・ベンツの基準を満たすサーティファイドカーのラインナップから、認定中古車を探すことができる施設となっている。

メルセデス・ベンツは、既存のユーザーの期待により一層こたえると同時に、まだメルセデス・ベンツを購入候補としていない新しいユーザーとの接点を拡大するため、販売ネットワークを強化している。サーティファイドカー拠点の整備はその一環で、全国のサーティファイドカー拠点は、メルセデス・ベンツ名古屋南 サーティファイドカーセンターを含め、121拠点となっている。