アウディ ジャパンは、Audi Q5 2.0 TFSI quattroをベースに装備を追加した限定車Audi Q5 S line competition plusを1月21日に発売する。

パワートレーンは2リッターTFSIエンジンに、8速ティプトロニックトランスミッションを組み合わせた。


エクステリアには、専用のフロント&リヤバンパー、フロントグリル、サイドシルなどのS line パッケージ、ブラックスタイリングパッケージ、ブラックミラーハウジング、20インチ10Yスポークデザイン ハイグロスブラックアルミホイールなどを装備。


インテリアには、スプリントクロス/レザーのS lineロゴ入りスポーツシート(フロント)、S line専用のマルチファンクション&パドルシフト付本革巻き3スポークスポーツステアリングホイール、ディンプルタイプ本革巻きセレクターノブ、デコラティブパネルマットブラッシュトアルミニウム、ブラックヘッドライニングを採用し、足回りにはS lineスポーツサスペンションを装備した。

車両前部のレーダーセンサーが前走車との距離を感知し、アクセルとブレーキを電子制御するインテリジェントシステム、アダプティブクルーズコントロールも備え、ボディカラーには専用色スズカグレーを採用。150台の限定販売となる。