BMWグループは、2015年に5年連続で年間販売記録を更新し、過去最高のセールスを記録した。2015年の全世界におけるBMW、MINI、ロールス・ロイスの合計販売台数は、2,247,485台(前年比6.1%増)だった。

ブランド別に見ると、BMWブランドは、5年連続で販売記録を達成し、前年比5.2%増の合計1,905,234台を販売。

BMW iは、65.9%増の合計29,513台を販売。主力モデルのBMW i3は全世界で合計24,057台(49.9%増)を販売し、BMW i8は合計5,456台を販売した。

MINIは、過去最高の年間販売記録を更新し、前年比12.0%増の合計338,466台を販売した。MINIハッチバック(3ドア)の合計販売数は127,194台(0.2%増)で、MINI 5ドアは合計94,788台だった。10月に販売を開始したニューMINIクラブマンは8,003台を納車した。

ロールス・ロイス・モーターカーズは、112年の歴史の中で二番目に高い販売実績を達成。全世界で合計3,785台(6.8%減)を販売。高級車全体に悪影響を及ぼしていた中国本土を除いて、世界的には好調なセールスが報告された。

地域別で見ると、欧州地域では、BMWとMINI合わせての年間販売台数は合計999,669台(9.4%増)。BMWグループで4番目に大きい市場である英国の12.7%増(230,652台)、フランスでのセールスの15.0%増(77,577台)など、多くの市場で二桁の成長を記録。南ヨーロッパ市場でも、スペインの19.2%増(45,550台)、イタリアの12.3%増(71,173台)と好調に回復傾向を維持した。

北米地域では、BMWとMINIで494,629台(2.8%増)を販売。米国では、BMWとMINIは合計404,537台(2.2%増)、カナダでは合計404,537台(10.1%増)、メキシコでは17,475台(17.3%増)を販売した。

アジア地域では、BMWとMINIで合計684,121台(4.2%増)を記録。中国本土では合計463,736台(1.7%増)のBMWとMINIが販売された。韓国でのBMWとMINIを合わせた新車販売は17.6%増の54,575台を記録し、日本では8.1%増の合計69,199台を販売した。