24インチサイズのロードバイク「Himmels(ヒメルス)」が4月1日にWachsenから販売開始される。ドロップハンドル初心者向けで、女性でも気軽に乗れるのが特徴。

ドロップハンドル初心者向けのロードバイク「Himmels(ヒメルス)」
ドロップハンドル初心者向けのロードバイク「Himmels(ヒメルス)」

「Himmels(ヒメルス)」は、暮らしをちょっと明るく、楽しくしてくれる自転車。4月から新生活を始める人にはぴったりの一台と言えるだろう。鮮やかな「コーラルレッド」と、さわやかな「ターコイズブルー」の2色が用意されており、気分を上げて街乗りを楽しめる。

カラーリングは、「コーラルレッド」と「ターコイズブルー」  気分の上がるセレクト
カラーリングは、「コーラルレッド」と「ターコイズブルー」
気分の上がるセレクト

ドロップハンドルを装備し、スポーツ車の雰囲気を備えてはいるが、実際には小型シティサイクルに近い感覚で乗れる仕様。フレームサイズが小さめに設定されていて、小回りがきき、女性でも乗りやすい。バルブは英式バルブ。シティサイクル用の空気入れを使用可能だ。

ドロップハンドル装備だが、シティサイクルに近い感覚で走行できる
ドロップハンドル装備だが、シティサイクルに近い感覚で走行できる

ドロップハンドルには補助ブレーキを装備。初心者をサポートしている。

初心者にはうれしい補助ブレーキを装備
初心者にはうれしい補助ブレーキを装備

安全がある程度確保されたサイクリングロードなどをゆっくりと走るときには、ハンドルの中央部を握る方が楽だ。だが、このポジションでブレーキをかけるには、ハンドルを持ち替えなければならない。このとき、初心者は持ち替えに失敗して、パニックになることがある。そのような人たちにとって、補助ブレーキはうれしい装備だ。

 ハンドル中央部を握ったままブレーキをかけられる  (“補助”ブレーキであることはお忘れなく)
ハンドル中央部を握ったままブレーキをかけられる
(“補助”ブレーキであることはお忘れなく)

変速用レバーは、ダウンチューブシフター。初心者には、若干難易度が高いかもしれないが、懐かしいと感じる人も多いだろう。ひょっとしたら、このあたりでコストを削減したのかもしれない。なお、変速機本体にはシマノ14段変速を採用している。

変速用レバーは、ダウンチューブシフター  慣れるまでは思ったギアに入らないかも?
変速用レバーは、ダウンチューブシフター
慣れるまでは思ったギアに入らないかも?

シマノの14段(2x7)変速機を採用
シマノの14段(2x7)変速機を採用

価格は2万9,800円(消費税別)と、新生活をスタートさせる人たちが手を出し易い設定。全国の雑貨店や量販店、およびオンラインショップで購入できる。

街乗りにぴったり!
街乗りにぴったり!