アイドルが自転車を漕いで充電式電池を充電。その電池を販売するプロジェクト「ラブエナジー」が4月1日に始動する。「マイエナジー」のイベント向け派生企画。


マイエナジーとは、ペダルを漕いでバッテリーを充電できるエアロバイク「マイエナジー」を開発するプロジェクト。健康維持と発電の両立を可能にする。

今回始動する「ラブエナジー」は、4月1日にスタートする「電力自由化」実施のタイミングにあわせた「マイエナジー」の派生企画。他の電力小売事業社が「携帯電話とセットでお得」などを売りにしているなか、「ラブエナジー」では「アイドルの発電した電力が買える」という新たな付加価値で勝負に挑む。


充電池の販売は、Webサイトを利用した完全受注制。注文を受けてからアイドルがペダルを漕ぎ、電池を充電する。購入者特典としては、充電池へのアイドルの直筆メッセージ記入や、アイドルが発電している様子を撮影した動画の配布などが検討されているそうだ。


4月1日には、「ラブエナジー」プロジェクト発足を記念して秋葉原のアイドル「フレンドフレンド」とコラボ。ラオックス秋葉原店店頭での販売イベントを実施する。イベントでは、店頭に自転車型発電機を設置。「フレンドフレンド」のメンバーが自転車を漕いで充電池を充電し、その場で販売する。


■「ラブエナジー」プロジェクト発足イベント概要
開催日時:2016年4月1日12時30分−13時(延長可能性あり)
開催場所:ラオックス秋葉原店 1F店頭
参加予定アイドル:秋月未久さん、榎本有莉さん、黄瀬ななみさん、郷司柊さん(変更の可能性あり)

なお、参加アイドルがペダルを漕ぐのは、事前に設定された時間のみ。充電池を満充電するまで漕ぐわけではない点に留意されたい。