アストンマーティンが V12 VANTAGE Sに7速マニュアルトランスミッション(MT)を追加したことを発表した。

これにより、VANTAGE Sでは、Sportshift IIIのトランスミッションと7速MTのどちらかを選択できるようになった。

新しい7速MTは、AMSHIFTのシステムが採用されており、AMSHIFTは、ヒール・アンド・トゥでシフトダウンする技術、ブレーキをかけながらギアチェンジ(シフトダウン)する際にブリッピングする機能を備える。また、フルスロットルでシフトアップする際に、最大限スムースに、アクセルのロスを最小限にする機能も備える。


なお、7速MTを選択した場合の追加のオプション費用は不要となっている。