BMWは、フラッグシップモデルの7シリーズに、車外から遠隔操作で駐車することができる量産車初の機能「リモート・パーキング」をオプション設定し、発売した。

乗員の乗り降りが難しい幅の狭いスペースへ駐車する際などに、ドライバーは、駐車スペースの前方中央にクルマを停めて、車外からディスプレイ・キーを操作することにより、遠隔操作で駐車させることができる。駐車完了後のエンジン停止もディスプレイ・キーで操作できる。

駐車スペースからクルマを出す場合も、ドライバーは、車外からディスプレイ・キーでエンジンを始動させ、自動的にクルマをバックさせることにより、遠隔で駐車スペースから出庫できる。


リモート・パーキング作動時は、フロントおよびリヤ・バンパーに装着されたPDC(パーク・ディスタンス・コントロール)のセンサーが常に作動しており、障害物や歩行者の不意な飛び込みを検知するとクルマを自動的に停止する。

リモート・パーキングの希望小売オプション価格は74,000円(消費税込)。