電動アシスト自転車「BP02」がBEAMS(ビームス)から300台限定で販売される。ビーチクルーザーをイメージしたデザインが特徴。


「BP02」は、ビームスの創業40周年を記念してパナソニックと共同開発した商品。郊外でも街中でも、乗ること自体を楽しめる「クルーズする電動アシスト自転車」をテーマに開発された。

ゆったりとしたポジションのワイドハンドルや、幅広で厚手のサドルなど、ビームズならではのスタイリッシュなデザインに仕上げられたのが特徴。一方で、マンションやスーパー、ショッピングモールの駐輪台にも駐輪可能な太さのタイヤの採用など、実用性も与えられた。


バッテリーには、パナソニックが開発した次世代リチウムイオンを搭載。1回の充電で約46キロアシストできる。車輪サイズは26インチ。カラーバリエーションは「オレンジ」「ホワイト」の2色展開。


全国のビームス各店およびBEAMS Online Shopで6月17日から予約受付が開始される。発売は7月下旬。価格は13万1,000円(消費税別)。生産台数は各色150台ずつの300台限定。

ビームスとパナソニックは、2007年にも電動アシスト自転車を共同開発している。このとき発売されたのは、BMXをイメージした「BP01」。今回発売される「BP02」は、「BP01」の遊び心を継承しつつ、機能性を向上させた新モデル。

参考画像:2007年発売された「BP01」
参考画像:2007年発売された「BP01」