ヤマハ発動機 4ストローク船外機「F25G」

ヤマハ発動機は、軽量・コンパクトを追求した4ストローク船外機「F25G」を2017年1月9日に発売する。

新たに設計した総排気量432cm3、直列2気筒SOHCのエンジンを採用。軽量・コンパクト設計により、既存モデル(F25D)と比較し、約20kgの軽量化を実現した。

バッテリーレス・フューエルインジェクションを採用し、優れた始動性能を発揮。新設計のキャリーハンドル、マルチファンクション・ティラーハンドル(F25GWHL)などにより、扱いやすさ、操作性を向上させた。

環境対応面では、米国カリフォルニア州大気資源局(CARB)の2008年度規制値、米国環境保護庁(EPA)の2010年度規制値、欧州連合マリンエンジン規制値(EU marine emissions standards)をクリア。

メーカー希望小売価格は451,900円(消費税別)より。