電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER(リッジランナー)」が4月10日に、ミヤタサイクルから販売開始される。

シマノ「STEPS E8080」を搭載した電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER」、ミヤタサイクルから
ミヤタサイクルの電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER」販売開始

「RIDGE-RUNNER」は、シマノが開発した電動アシストコンポーネント「STEPS E8080」を日本で初めて搭載した電動アシストMTB。大容量バッテリー(36V、14Ah)により、ECOモードで140キロ、NORMALモードで130キロ、HIGHモードで95キロの長距離走行を可能とした。

シマノ「STEPS E8080」を搭載した電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER」、ミヤタサイクルから
シマノ「STEPS E8080」を搭載

シマノ「STEPS E8080」を搭載した電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER」、ミヤタサイクルから
大容量バッテリーにより、最長140キロのアシストが可能に

走行距離や走行速度に加え、アシスト力やバッテリー残量などを表示するサイクルコンピューターを搭載。走行状態をひと目で確認可能だ。

シマノ「STEPS E8080」を搭載した電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER」、ミヤタサイクルから
サイクルコンピューター搭載

制動系、ドライブトレインにもシマノを採用。制動系には油圧式ディスクブレーキ「DEORE」を搭載し、軽いタッチのスピードコントロールを可能にした。雨天走行時やオフロード走行時でも安定した制動力が期待できる。

シマノ「STEPS E8080」を搭載した電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER」、ミヤタサイクルから
油圧式ディスクブレーキ「DEORE」を採用

ドライブトレインには「DEORE」10段変速を搭載。ロングトレイルライドにも使用できる性能を持ったMTBに仕上げられた。ハンドルを握ったまま親指と人差し指で変速操作が可能なラピッドファイヤープラスシフトレバーを採用している。

シマノ「STEPS E8080」を搭載した電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER」、ミヤタサイクルから
シマノ「DEORE」10段変速搭載

シマノ「STEPS E8080」を搭載した電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER」、ミヤタサイクルから
ラピッドファイヤープラスシフトレバーを採用

フレームは「STEPS E8080」ユニットの搭載を前提に専用設計されたフルアルミ製。ロックアウト機構搭載の130ミリトラベルサスペンションフォークと合わせ、オフロードでの走りの快適さを実現した。

シマノ「STEPS E8080」を搭載した電動アシストMTB「RIDGE-RUNNER」、ミヤタサイクルから
トラベル量130ミリのサスペンション

フレームサイズは380ミリ/430ミリの2種で、カラーはクリアブラック。標準現金販売価格は39万8,520円(消費税込み)。